オリゴ糖の役割

便秘に効果があると言われている善玉菌を増やすためには何をすればいいのでしょうか?腸内環境を整えることが前提ですが、実はご存知の方も多いオリゴ糖が善玉菌を増やすカギを握っているのです。

腸食料品コーナーに置かれているのを目にしたことがある人もいると思いますが、大きなボトルにオリゴ糖と書かれている透明の液体がなぜ善玉菌に対して有効的だと言われているのですがどのような作用をするのか確認してみます。

まずは、便秘になるということは様々な要因がぶつかり合うことで原因が生まれるのですが、どのような腸内環境でもオリゴ糖は素晴らしい効果を発してくれるのです。糖類の中でもいくつかの種類が混ざっているものがオリゴ糖です。販売しているメーカーによって混ぜる糖類が違うこともあるのですが、かなり昔からオリゴ糖については研究されているのです。

オリゴ糖は食品などにも含まれていることがあまり知られていないようですが、醤油・はちみつ・りんご・ごぼう・玉ねぎなどに砂糖の50%~60%ほどの糖分が含まれているのです。このような食品を普段の食事でも摂取していることも整腸作用に大きく貢献するポイントだとおもいます。また、オリゴ糖は低カロリーであることからダイエットのために使うこともあるのです。

関連リンク→私の便秘は解消しました。_オリゴ糖とは